宮崎県都城市の総合建設コンサルタント | 株式会社八光開発コンサルタント

お電話でのお問い合わせ
0986-38-4047
問合せ

お知らせ詳細

都城農業高校ドローン及び3D研修

 都城農業高校農業土木科が学校農業クラブ連盟大会において、ドローン撮影や3次元データ作成を題材にしたプロジェクト発表を行うという事で、わが社のエース講師を派遣させて頂きドローン撮影や3次元データ(3D)作成講座を12月13日~12月14日の2日間に渡り開催させて頂きました。

 農業クラブ全国大会とは、全国各地で農業を学ぶ高校生は、農業クラブ員として「指導性」「社会性」「科学性」の伸長を目標に日々プロジェクト活動をはじめ各専門分野の活動を行っています。これらの活動の成果を発表する場として日本学校農業クラブ連盟全国大会があります。知識・技術の競い合いと同時にクラブ員相互の交流も大切な目的です。

 国土交通省においては、2017年を生産性革命「前進の年」と位置付け、建設現場の生産性向上に向けて建設生産プロセスの各段階で3次元データやICT等を活用する「i-Construction」を重要施策の1つとして取り組んでおり、わが社もドローン撮影及び3次元データの作成等を行っていることから、今回の研修会が実現しました。

 研修内容としては・・・

■1日目 ①ドローンとはどのようなものか?、②測量におけるドローンの活用方法、③ドローン写真を基にした都城農業高校付近の3次元データ、④ドローンの操作(自動操縦)、⑤ドローンの実操作、③質疑応答

■2日目 ①地上にて3D撮影、②3次元データを実際に作成、

■i-Construction(アイ・コンストラクション)・・・国交省が掲げる「生産性革命プロジェクト31」のうちの一つで、測量から設計、施工、検査、維持管理に至る全ての事業プロセスでICTを導入することにより建設生産システム全体の生産性向上を目指す取組みです。

■生産性革命プロジェクト31の紹介(国交省HP)・・・http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/point/sosei_point_tk_000021.html

■ICT・・・情報処理や通信に関連する技術、産業、設備、サービスなどの総称です(Information and Communication Technology(インフォメーション アンド コミュニケーション テクノロジー)の略語)。